ホーム > 視聴率をめぐる争い > 水曜8時の争い

水曜8時の争い

前ページで紹介した土曜8時の視聴率争いは、詳細まではわからないとしても、かつて激しい視聴率争いがあったことは多くの人が知っていることです。その一方、最近になって激しい視聴率争いが注目されるようになった時間帯があります。それが水曜8時です。ここで、その水曜8時の争いについて見ていきましょう。

なぜ水曜8時を取り上げるのか?

テレビ局は、いついかなる時でも高い視聴率を欲しがっており、そういった意味ではどの時間帯も激しい視聴率争いが繰り広げられるのが当たり前ですが、他の時間帯は強力な番組があったり、番組内容が違うことから視聴者の住み分けが行われていたりすることが多いです。それに対し、この水曜8時の時間帯は視聴者の住み分けが行われるほど内容が違っているわけでもなく、強力な番組がシェアを占めているわけでもありません。激しい視聴率争いを示す格好のネタになっているわけですね。ですからここで取り上げてみようというわけです。

かつての水曜8時の視聴率争い

 

水曜8時は、1983年から始まった「わくわく動物ランド」というTBSの番組が高視聴率を獲得していました。今でも動物を扱った番組は高視聴率が獲得できる傾向がありますが、この時代からその兆候は既にあったようです。この番組に対してぶつかったのが日本テレビの「クイズ世界はSHOWbyショーバイ!!」です。当時人気のあったフジテレビ出身のフリーアナウンサー逸見政孝氏を起用、視聴率を奪い取り、動物ランドを終了に追い込みます。動物ランドもSHOWbyショーバイもどちらもクイズ形式をとったバラエティ番組で、視聴者のニーズがもろにかぶります。つまり、純粋にSHOUbyショーバイのほうが動物ランドよりも面白かったということです。・・・ん? 何か、土曜8時のドリフとひょうきん族に通ずるものがありますね。その後、このSHOWbyショーバイも、他のバラエティ番組に視聴率を奪われ、終焉を迎えることになります。なぜだかはよくわかりませんが、この水曜8時は昔から各テレビ局が似たジャンルの番組をぶつけ合って視聴率争いをするという珍しい時間帯なのです。ニュース番組を各テレビ局が同じ時間に放送するのはまだわかりますが、何でよりによってゴールデンタイムで潰しあってるんでしょうか。不思議な話です。

現在の水曜8時の視聴率争い

では、現在の水曜8時にはどんな番組が放送されているのでしょうか。NHK教育に関しては視聴率争いとは全く無縁の独自の道を進むチャンネルなので置いておいて、他のテレビ局がどんな番組を放送しているのかを見てみましょう。

NHK総合・・・ためしてガッテン

NHKが視聴率争いに加わるというのも何か変な話ですが、実際参加しているのだから紹介しないわけにはいきません。この番組は情報番組で、色々なものを科学的に検証し、実生活に取り入れましょうと、まあそういう感じです。かつては20%近い視聴率をたたき出して民放の各番組を視聴率低迷→番組終了に追い込み、「民放の敵」のような存在でしたが、現在は視聴率は他の番組と同じくらいで推移しています。

日本テレビ・・・サルヂエ

簡単に言うと、なぞなぞみたいな問題を出題し、それに解答者が答えるという形で進行するクイズ型バラエティ番組です。元々深夜に放送されていましたが、その人気が高かったことからゴールデンに進出してきました。しかし、視聴率が低迷し、2007年1月を持って番組は終了しました。最近の水曜8時の番組でいち早く脱落してしまった番組です。


TBS・・・水トク!(7時からの継続放送)

週ごとに変わった事柄を特集して放送する番組です。やけにシビアな特集を組むこともあれば、くだけた内容を放送することもあり、質はその週によって変わってきますが、基本的には情報番組と見ていいでしょう。夜7時からの2時間番組となっています。

フジテレビ・・・はねるのトびら

深夜で放送されていた番組「新しい波8」に出演していた若手芸人の中から選抜された芸人が出演している完全なバラエティ番組です。若者にわかるように言えば、「とぶくすり」から「めちゃイケ」を作ったようなものですね。


テレビ朝日・・・銭形金太郎

はねるのトびらの出演者とはまた別の若手芸人を扱った、視聴者参加型のバラエティ番組です。ビンボーな人のビンボーッぷりを取材し、放送する番組です。何か若干問題がありそうな番組のような気がしますが、ビンボーな人として登場する人は自己申告のようですから、別に構わないのでしょうね。色々な人達の私生活がかいまみれる番組でもあります。

テレビ東京・・・いい旅・夢気分

旅行番組というのは一定の人気がありますが、この番組はその旅行に関する情報を扱っている情報番組です。テレビ東京はNHKとは違う意味で独自路線を歩んでおり、一部では「テレ東伝説」なるものまで語られている始末ですが、この番組はためしてガッテンと同様、他の番組を軒並み終了に追い込んでいる恐るべき番組です。


水曜8時の今後

 

このように、水曜8時はどこのテレビ局も同じ層をターゲットにしているとしか思えない番組を放送しています。まあ、年配者などはガッテンとか夢気分なんかを好んで見るでしょうが、そうでない人たちが見る他の番組の内容はどこの局も似たり寄ったりです。これでは確かに視聴率は拮抗するでしょう。この時間帯はガッテンと夢気分が10年以上に渡って安定した視聴率を出し、それ以外の番組はこの2番組から視聴率を奪い取ることに腐心し、ようやっと今の均衡状態を作り出したというのが実情です。4月からの新番組がアナウンスされているわけではないので、今後どうなるかはまだはっきりしませんが、恐らく2007年4月以降も今までと同じ番組が放送されるのでしょう。そんな中、既に打ち切られてしまったサルヂエの後番組として、「今田ハウジング」というバラエティ番組が放送されることになりました。これだけバラエティ番組が揃っている時間帯にまた新たなバラエティ番組ですか・・・。わざわざバラエティ番組ばかりの時間帯にぶつけなくてもいいのにと思う私は変なんでしょうか。水曜8時の視聴率争いは今後も同じ内容の番組が視聴率を奪い合うという形で進んでいきそうです。



スポンサードリンク